FC2ブログ
気づきを一緒に
気づきを一緒に高めていきましょう
誰も私はいない
誰も私はいない

私と思っているのは「私という観念」がそうおもっているのであり

私と実感しているのはその「私という観念」である

個人個人の私がいるわけではない

この私もおなじくその「私という観念」が脳に入っておりそう思っているのであり

あなたの私も、隣のおじさんのわたしも、上司の私もその同じ私

「私という観念」が私と思っているのだ

その私という観念は質料から出来ており

起こっているものであり

実在ではない

思考はあなたには創れない、感情はあなたには創れない、行為はあなたには出来ない

思考も起こっており、感情も起こっており、行為も起こっている



あなたの私はあなたには創れない、私の私は私には創れない

私とは起こっており、思考や感情や行為と同じく創作されている創作物だ


スポンサーサイト



【2015/04/30 06:17】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
全的受容
意識を受容すること



無意識を受容すること


自己・自我を受容すること



他己・汝を受容すること



起こっていることを受容すること



思考を受容すること


カルマを受容すること



生と死を受容すること



行為を受容すること



なろうとする私という観念を受容すること





起こっていないことを受容すること
【2015/04/23 06:57】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
波の思い
波は考える
私は思考を停止しようと・・・思考から離れようと・・・
しかし
その思いは波の一部であり
波として起こっている



波は考える
私は自己を終焉させ、思考をなくさねばならない・・・・と
しかし
その波の思いは、既に思考として起こっているに過ぎない
その思いこそ波なのだ




波は思う
私は何もしておらず、何もすることはなく、どこかに至ることもないと・・・
しかし波のそのおもいこそ
波として起こっている


私、思考、現実、個人の人生、世界全体、個人の心も
大きな心の一部であり
その小さな波が
海であるマインドであることを自覚することは起こる事にほかならない
波は海と分かれてはいない





【2015/04/05 06:02】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

久保栄治

Author:久保栄治
皆様ようこそ

私とは誰でしょうか?

「汝自身を知れ」とは古来からの哲学者や賢人によって、言われ続けてきました。

人生で成功したにせよ、若し「自分を知る事」がなければ,それは一番大切なものを失ったにも等しいです。
とかく毎日の日常生活や家庭生活、会社での仕事のなかで自分を忘れてしまいます

では「汝自身を知れ」といわれている私とは一体誰でしょうか?若しくはなんでしょうか?
私は私の事を一番知っているのに、いまさら何で?・・・
と不思議に思われるでしょうけれども、自分を知る事とは人生の中でなかなかないことです

私達は生きていても、実際は自分を知る事は殆ど無いのです

ですから、いにしえの昔から哲人は「汝自身を知れ」と言い続けてきたのです

宜しかったらご一緒に自分探しのたびに出かけましょう

※私は如何なる宗教や団体や政治グループにも属していないので、ここでの書込は、教えや考えを押しつけたりしないで下さい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する