FC2ブログ
気づきを一緒に
気づきを一緒に高めていきましょう
内部と外部は同じか
内部も、そしてその内部によって知覚され
観察される外部も

一つのもの
神のもの

私という無明も神のものではないか
スポンサーサイト



【2014/03/27 06:48】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
せねばならないことが沢山あり
意志が有り、それ故に選択があり
目的があり、動機があり
自分が行為しているという実感がある限り
自分が考えているという実感がある限りは


その行為していると実感しているものは
即ち自分が思考していると実感している者は
思考であり
思考の記憶であり
この条件付けられている脳の結果であろう
それがこの現在意識の私だ


これらの行為も、自分が行為しているとの実感も
本当の意味での、
行為していて
生きていて
心臓を動かして、生命であるものの未知なる意識ではない


だがこの未知なる純粋意識があるからこそ
心臓は動き
生命は維持され
自分が行為しているという錯覚もあることができる
この錯覚は神聖なるマーヤなのではないか
マーヤを起こしている純粋意識はマーヤではなくて
実際の意味で行為を起こしているものではないか







【2014/03/24 07:09】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

久保栄治

Author:久保栄治
皆様ようこそ

私とは誰でしょうか?

「汝自身を知れ」とは古来からの哲学者や賢人によって、言われ続けてきました。

人生で成功したにせよ、若し「自分を知る事」がなければ,それは一番大切なものを失ったにも等しいです。
とかく毎日の日常生活や家庭生活、会社での仕事のなかで自分を忘れてしまいます

では「汝自身を知れ」といわれている私とは一体誰でしょうか?若しくはなんでしょうか?
私は私の事を一番知っているのに、いまさら何で?・・・
と不思議に思われるでしょうけれども、自分を知る事とは人生の中でなかなかないことです

私達は生きていても、実際は自分を知る事は殆ど無いのです

ですから、いにしえの昔から哲人は「汝自身を知れ」と言い続けてきたのです

宜しかったらご一緒に自分探しのたびに出かけましょう

※私は如何なる宗教や団体や政治グループにも属していないので、ここでの書込は、教えや考えを押しつけたりしないで下さい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する