FC2ブログ
気づきを一緒に
気づきを一緒に高めていきましょう
心臓を動かしている真の私
シャンカラは言う

「私は全ての生類の心臓に宿って

全ての生類を観照している。」と

松果体から大脳新皮質へ投影されている映像である「私」を

観照しているのはその”脳の結果の心や思考や知覚ではない”

ハートに宿る純粋意識だと

このハートにある「遍満している私」が心臓に宿っているからこそ

生命現象は継続し、従って意識も生起し、錯覚である感覚や知覚も生じている

そして生命は心臓を動かし血液を循環させ、呼吸を成り立たせ、脳という心を生み出す器官も

意識も、私という自我も

機能していることができているのではないか
スポンサーサイト



【2013/08/25 08:01】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
プロフィール

久保栄治

Author:久保栄治
皆様ようこそ

私とは誰でしょうか?

「汝自身を知れ」とは古来からの哲学者や賢人によって、言われ続けてきました。

人生で成功したにせよ、若し「自分を知る事」がなければ,それは一番大切なものを失ったにも等しいです。
とかく毎日の日常生活や家庭生活、会社での仕事のなかで自分を忘れてしまいます

では「汝自身を知れ」といわれている私とは一体誰でしょうか?若しくはなんでしょうか?
私は私の事を一番知っているのに、いまさら何で?・・・
と不思議に思われるでしょうけれども、自分を知る事とは人生の中でなかなかないことです

私達は生きていても、実際は自分を知る事は殆ど無いのです

ですから、いにしえの昔から哲人は「汝自身を知れ」と言い続けてきたのです

宜しかったらご一緒に自分探しのたびに出かけましょう

※私は如何なる宗教や団体や政治グループにも属していないので、ここでの書込は、教えや考えを押しつけたりしないで下さい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する