FC2ブログ
気づきを一緒に
気づきを一緒に高めていきましょう
観察者は観察される者

自分を観察して

私の事を良くしようとしたり

私の事を非難したり

私の事を逃避しようとしたり

私を改善し、私を良くしようとしている私

私の事を判断している私は誰か?

その私を観察し何とかしようとしている私とは誰か?

それは

観察されている私である

私を観察している私とは

観察されている私であり

私を観察している私は架空である

両者は分離していない


スポンサーサイト



【2020/05/23 21:47】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
起こっていること

内部と外部で起こっていることとは、出来事であり、それは自分の心であり、それは、同時に自分の心が投影されたあなたの心である。それはまた起こっている出来事も、他人の心と同じく内なる心が投影されている


ではそれを観察しているのは誰か?



その内と外の起こっていることを観察している私・・即ち観察者とは誰なのか?


それはその内部と外部に起こっている「出来事即ち思考と行為」それ自体なのではないか?


内部と外部で起こっている行為と思考が、それを観察している??!!


従ってその行為と思考の観察者は、その行為と思考の結果なのであり、それに参加したり

干渉することは出来ない


その起こっている行為と思考を変えたり、悩んだり、逃避したり、判断している観察者こそがその起こっている行為と思考なのである


そしてそのことを実際に確証として見ているのは観察者ではなくて観照者である

またそこ事を単なる思考として思索しているのは、やはりその思考と行為であり

そのことの観察者なのだ



行為と思考を観照しているものであるならば、その出来事である行為と思考から解放されており

従って、その行為と思考に対して干渉し、動かすことが出来るのである



【2020/05/09 07:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
意識は脳とは異なる

何故、私達は脳が自分だと思うのか?

意識である私が眠っているから

脳の思考しか把握出来ないのである


意識が覚醒している人だけが

思考は脳であり、思考は私ではない

私は頭脳の結果である思考ではないと

分かるのである


現在の情況の私達は

意識が眠っているので

脳と意識が異なっていることを

把握出来ない


この段階では

思考だけがあり

私達は脳の結果なのである


【2020/05/07 07:42】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
人類共通の潜在意識

今これを書いている私は、他の人と同じような私、おそらく他の人も同じような怒り、嫉妬し、競争心に溢れ、恐怖し、人を軽蔑し、自己の損得にだけ関心がある私なのだ


私とは人類の潜在意識であり、どの国のどんな環境にいる人と同じようなレベルだ


・・・この私をじっと静かにして、一緒にいたい、愛したい、有り難うと感謝したい、許してください、申し訳ないと云いたい


私は他の人と同じレベル、同じ内容のマインド、潜在意識的意識の段階なのだ

【2020/04/15 20:45】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
起きている私を見よう
続きを読む
【2020/03/11 21:36】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
次のページ
プロフィール

久保栄治

Author:久保栄治
皆様ようこそ

私とは誰でしょうか?

「汝自身を知れ」とは古来からの哲学者や賢人によって、言われ続けてきました。

人生で成功したにせよ、若し「自分を知る事」がなければ,それは一番大切なものを失ったにも等しいです。
とかく毎日の日常生活や家庭生活、会社での仕事のなかで自分を忘れてしまいます

では「汝自身を知れ」といわれている私とは一体誰でしょうか?若しくはなんでしょうか?
私は私の事を一番知っているのに、いまさら何で?・・・
と不思議に思われるでしょうけれども、自分を知る事とは人生の中でなかなかないことです

私達は生きていても、実際は自分を知る事は殆ど無いのです

ですから、いにしえの昔から哲人は「汝自身を知れ」と言い続けてきたのです

宜しかったらご一緒に自分探しのたびに出かけましょう

※私は如何なる宗教や団体や政治グループにも属していないので、ここでの書込は、教えや考えを押しつけたりしないで下さい

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する